テーマ:カルガモ

カルガモのひな

最近確認した親子。何時もの年ですと五月の連休頃に次々と生まれる子ガモですが、今年はこんな真夏に生まれました。五羽元気に親鳥の後を着いて泳ぎ回っているのですが 何匹残るかが心配。この心配は、午後に始まり子ガモが四羽に、そしてついに帰る頃には三羽と、心配が的中。元気に成長できるのは今回、何羽でしょうかね
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

梅雨の一時

この時期の話題になる「カルガモの親子」何時もの湖に親子を確認。最初は八羽でしたが、いつの間にか二羽に。これはカラスやトンビ等夜間はキツネやタヌキなどに食べられたために少なくなったものですが、自然ですから仕方ない現実。 このまますくすくと育って欲しいものです。ただ、今年は五月の連休後のヒナで何時もの年より、遅い出産です。これも異常気…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more