テーマ:山の暮らし

自然造形

これは枝にできた「氷の姿」。 日中の温かさで雪が融けて、屋根から落ちた水滴が 木の枝に凍り付き、こんな「タコ」みたいな姿に。 人工的には絶対表現できない、自然の芸術です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

寒い景色

今朝も氷点下の9.0℃ と やっと冬らしい朝。 アルプスの乗鞍岳も綺麗に、真っ白なドレスを着こみ 窓ガラスには変った模様の 「霜の華」 が咲きました。 これからも氷点下の毎日であります様に。 神様、日本の四季 が 無くならない様に お願いします。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北アルプス

まだ雪化粧していない「アルプス」の山々。 昨日は蓼科山等の山頂は冠雪を確認できなかったものの 高原だけはウッスラと雪化粧。 凄く遅い「初雪」でした。 スキー場の降雪作業も一か所だけ、作業の為の照明が点灯していて 突然の低温に間に合わなかった様子です。 日が昇ってアルプスの山々の冠雪程度を期待したものの 残念、一向に真っ白な帽…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

強者どもの夢の痕

何するんだろうな、この細い道。 鹿でも競争させるんでしょうか。 冬の凍上や大雨で泥が流れて、そして雑草の中に埋もれてしまうかも。 浅間山を望む景色は最高に綺麗だが この状態が何時まで続くやら。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

白いもの

今朝の気温、0.0℃。 蓼科山の山頂が白く、デッキの濡れた部分はウッスラと氷。 今年、初めて確認した冬の始まりの標。 能生では20℃と温かだったのですが、雲上の高原はやはり「冬」です。 何もしないで温もりを感じる町が、やはり人間の住むところかな と 改めて感じた一週間でした。{%表…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブリかま

毎年恒例の日本海へのドライブ。 東京にいた頃は時間がある都度、南伊豆にエビやアワビを食べに行っていたのですが 雲上の高原に来てからは海の幸にはご無沙汰ばかり。 そこで何年か前からでしたか、平日に予約せずにノンビリと日本海に。 初めは高速も使わずに時間や交通費が掛かるかな と思っていたのでしたが 国道148号線の走りやすさには驚…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more