雨上がり

11月末の冬景色???????
雨が上がった今朝は雲海とモヤが広がっていました。
白銀の世界が、、、、、と期待したいのですが
気温7.6℃、冬の温度ではない数値。
ただ、標高の高い木曽駒ケ岳だけは白い物が確認できます。
2019-11-24 003.JPG








2019-11-24 001.JPG








2019-11-24 002.JPG








冬将軍はまだ寝ているのかな??
昨日はガスが取れない一日でしたが、朝日がみえる今日は
いい一日になります様に。

白装束

温かい朝。
一昨日は氷点下6℃まで下がったものの、秋雨が上がった今朝は
ガスって蓼科山の頂上から雲が流れ落ちていました。
2019-11-23 002.JPG









2019-11-23 001.JPG









2019-11-23 003.JPG









この時期は真っ黒な山肌なのに、まるで白装束をまとった
異様な姿でした。
小雪すぎて雪が舞ってもいい時期なのに、今年はまだ雪が落ちてくる
景色は観られません。
温暖化の気配は年々強く感じられます。
2001年に住み始めた頃は、氷点下20℃越えを経験したのに
最近は5℃を下がることは少なくなりました。

冬の始まり

西高東低の気圧配置。
冬が始まりました。
白樺高原の二か所のスキー場では昨晩から降雪作業も。
一か所は可成り前から作業を開始していたものの、温かい日や雨で
進んでいなかった様子でした。
2019-11-20 001.JPG








2019-11-20 002.JPG








今朝の気温は少し温かめの氷点下4.0℃ と チョッと温度不足かな。
温暖化の最近では、これでも冬らしい気温かも。
日本から四季が無くならないで欲しいものです。

初冠雪

今朝の蓼科山。
昨日の雨が山頂部分を白く薄化粧しました。
2019-11-12 001.JPG








2019-11-12 002.JPG








気温は2.0℃と寒くはないが、山の上は冬の始まり。
これからは一雨ごとに雲上の高原も白い世界に変わっていくはず。
県南の木曽駒ケ岳も、今朝はクッキリ と観えます。
2019-11-12 003.JPG

夕焼けと雪

予報通りに午後から雨が。
寒さが増してきた先週から、今週は冷たい雨での始まり。
午後、雨が上がりそうな気配で蓼科山を眺めていたら
雲の切れ間に白く変身した山肌が観えました。
今年の初雪です。
先週は夕焼けで晩秋を感じ、今週は初冬の初雪を感ずる
2019-11-05 002.JPG







2019-11-11 001.JPG










日本の四季を味わっています。

霧氷

今朝の気温、+1.4℃ と チョッと寒い。
雲上の高原はシトシト雨で肌寒い朝でした。
キリなのか雲の中なのか、うす暗い朝でしたが
10時頃からは日が射し、心地よい秋晴れでした。
蓼科山の山頂付近は白く、木々にキリが巻き付いて
霧氷が観られました。
2019-11-04 001.JPG






2019-11-04 002.JPG

今季最低の今朝は、車の屋根が真っ白。
寒いので朝日が上がるのを待って撮影。
寒い季節がやってきました。
今年は猛暑の次は極寒の季節かな。
2019-11-02 007.JPG










2019-11-02 006.JPG

雲海

11月に入って寒さが倍増です。
今朝は1.2℃と金属製の上には霜が観られ、雲上の高原には
雲海の中に木々の島々が浮かんでいました。
2019-11-02 003.JPG












2019-11-02 004.JPG








木々は落葉が進み、紅葉は終わりに近く「チラリ」と木肌が目立ち
もうすぐ雪の季節に入っていきます。
昨日の日中の気温と今朝の温度差は下界の最高気温程もあり
今年の予測もつかない気象は、この冬どんな事象が現れるか不安です。