カルガモのひな

2019-08-02 001.JPG
最近確認した親子。
何時もの年ですと
五月の連休頃に
次々と生まれる
子ガモですが、
今年はこんな真夏に
生まれました。
五羽元気に親鳥の後を着いて
泳ぎ回っているのですが
2019-08-02 005.JPG

何匹残るかが心配。
この心配は、午後に始まり
子ガモが四羽に、そして
ついに帰る頃には
三羽と、心配が的中。
元気に成長できるのは
今回、何羽でしょうかね

2019-08-02 004.JPG



激暑と猛暑

2019-0731 001.JPG
用事があって東京に。
雲上の高原は26度近辺で
梅雨明け宣言で暑くはなったものの
夏らしい空気で、やっとジメジメから
解放できたと思って下界へ。
大変でした。
エアコンの世話になっていない
高原の涼しさに慣れた体は
直ぐに悲鳴が。               
2019-08-01 002.JPG


不慣れな冷風に身体が
着いていけず
汗が滝の様に。
36度の世界は
何処にいても暑く辛い。


2019-08-01 001.JPG

寒さなら動けば
体温調整が可能なのだが
暑さだけは文明の利器に
頼らざるをえない生活。
年老いた体には辛いね。