アクセスカウンタ

白樺1620

プロフィール

ブログ名
白樺1620
ブログ紹介
信州白樺高の風景です。 スイスのツェルマットと同じ標高のこの場所は
日本らしい四季を感じられる風景が、都会人の心身のリフレッシュには最高です。  高原での生活で感じたこと等、ゴミゴミした都会では味わえない自然の中での体験も紹介します。
夏季は避暑や森林浴・トレッキング、冬季は晴天率の高いパウダースノーのゲレンデでスキーを。 温泉廻りもいいですよ。
サラリーマンの皆様、別荘での暮らしを体験してみませんか。
可能な限り応援いたします、相談ください。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
つかの間のお日様
つかの間のお日様 半月ぶりの太陽が眩しい。 今年の夏は飛び越して行ってしまったのかな。 真っ青な空にはならなかったが、久しぶりのお日様の ありがたみがつくづく感じた一日でした。 ただ気温は20℃、夕方の雲が張り出した空には 無数の「トンボ」が乱舞しています。 もう、秋ですね。 ススキやワレモコウが咲く この季節、もう 秋です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/19 16:28
花火と雨
花火と雨 やはり、雨になりました今年の白樺高原の花火も。 8月もお盆休みに入ると、めっきりと秋の気配となり 花火大会の頃にはガスったり、雨が降ったりと良い天気での 花火は数少ない記憶です。 今年は打ち上げと同時位から雨が降りだし 大玉やスターマイン等 最高の花火が観られる時には 土砂降りの雨、そして濃いガスが流れてきて、打ち上げの 火柱は見えるものの花火の光は雲の中に。 非常に勿体ない花火が雨とガスの中に消えていきました。 何となく、昔の華やいだ頃が懐かしくなる様な雲上の高原の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/12 05:38
台風一過の秋晴れ
台風一過の秋晴れ 快晴の天空の高原の朝。 台風5号が過ぎ去って、空は真っ青に晴れました。 ただ、今朝は16℃と少し寒さを感じました。 やはり、「秋」 です。 ススキも開花し、空気も秋の匂い。 今年の夏は、夏らしい日は何処へやら。 異常気象の昨今、穏やかに年が終わればと祈るばかりです。 下界の猛暑....は、ここ雲上の高原には空想の世界。 日本らしい季節感に浸りながらの暮らし、生き方を考え直しては と ガムシャラに生きて来た過去を思い出します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/09 08:34
初秋かな
初秋かな 天空の高原は夏がない。 そんな今年の高原は晴れ間がありません。 初秋を感じる生き物が目立ち、このまま 秋へと進んでいくのかと。 今朝も雲の多い20℃の気温。 チョッと涼しすぎる 高原の朝はヨツバヒヨドリが好物の 「アサギマダラ」という蝶が乱舞しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/06 08:36
この青空
この青空 何時まで続くの? この青空。 梅雨明け後は毎日ガスって曇りや小雨の毎日。 今朝は早朝時はガスってたものの、今は青空が広がっています。 この「空」が夏の空です。 トンボが飛び回って、清々しい空気と冷気は 忘れかけていた夏の朝が戻って来ました。 台風が心配ですが、旧盆の連休 晴れの日が続くと良いですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/05 06:33
クーラー不要の暮らし
クーラー不要の暮らし 雲上の暮らしでは、冷房機器は不要です。 今年の天候はチョッと変、梅雨明け後は雨と低温が続き 今朝の道路監視装置の気温はなんと15℃を観測しました。 この時期の数値としてはかなり低いです。 こんな天空の高原だから夏はエアコン不要。 天然の冷気を窓全開で過ごせます。 日本でも暖房は必要でも、冷房が要らない暮らし が できる場所はそんなにないはず。 しかも、新幹線駅までは車で40分程度の四季を感じるリゾート地です。 夏バテ・食欲不振・寝不足の方々是非、白樺高原へいらして体力... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/03 05:12
10日振りの青空
10日振りの青空 久しぶりの青空。 やはり、気持ちいいですね。 梅雨明けの途端、毎日ガスったり小雨だったり、曇りの日が続き 嫌な毎日でした。 景色もどんよりと澱んで、楽しくなかった7月。 明日から8月です。 もう、雲上の高原も晩夏に移り高原の草花も秋模様です。 コオニユリ、ツリガネニンジン、ホタルブクロ、ギボウシ 秋を思わせる草花で秋を迎えようとしている 肌寒い雲上の高原です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/31 08:35
トンボの休息
トンボの休息 霧雨の性でしょうか沢山の「トンボ」が休んでいます。 梅雨明けの途端に毎日雨が、ザアザア と降って 何も出来ずに五日目です。 今日は曇りの予報ですが、薄日の中に霧雨が降っています。 飛びずらい為なのか霧雨が舞い始めるとトンボたちは木の枝や 手摺で一休みです。 羽根が湿って重くなり、きっと飛びにくいので晴れるのを 待機してるのでしょうね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/26 09:58
ゲリラ豪雨雲の動き
ゲリラ豪雨雲の動き 昨日の雲上の高原は、梅雨が明けた途端雨模様。 それも局地的な雨の様で、数キロ離れた場所では 雨が降っていない場所も発生。 写真は東の蓼科山から車山、そして霧ヶ峰方面の 雨雲の移動変化を映したもの。 雲と雨は西の霧ヶ峰方面から車山、そして白樺高原へと ライブカメラでは猛烈な雨が降っていた霧ヶ峰だが 白樺高原ははまだ降ってませんでした。 標高の高い所からの天気の様子を観察できるのも 雲上の暮らしの醍醐味の一つです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/23 07:40
涼の中での食事
涼の中での食事 雲上の高原では涼しい時間帯に沢山の馬や牛たちが 食事の真っ最中です。 朝の内はヒンヤリと冷たい柔らかい牧草も美味しいはず。 空梅雨の今年は高原の放牧数も多めなのか。 気温20℃の涼風の高原は、暖房が必要な人も?? この冷たさは早くも秋の気配。 夏はこれからまだまだ厳しくなるはずだが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/22 08:34
今夕の一杯
今夕の一杯 涼しい雲上の高原。 今夕の一杯をそよ風の当たるウッドデッキで。 とか何とか云って、夏の夕食時のお酒、水が美味しいこの高原の夕焼けを 背景にとっても美味しい一杯です。 風呂で温まった体に、高原の涼風と、美味しい地酒。 天空の傍で飲むこの一杯、高級クラブでも味わえない絶品のお酒です。 毎日、このために生きている第二の人生。 こんな場所での飲酒、皆さんもどうぞ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/21 19:11
雲上の高原の気温
雲上の高原の気温 梅雨明けした甲信地区、空梅雨の今年は涼しいです。 今朝の気温は朝露もあり、18℃と湿度は高めです。 日陰は14℃でしたので、下界の最低気温よりもっと低い 天然クーラー全開の世界です。 現役時代には汗をふきふき、暑い東京の街の中を動き回ったり 蒸し暑い名古屋で寒地試験をやったり この時期に涼しい高原暮らしを味わうと、下界には戻れません。 冬季は都会では想像がつかないほど厳しい事もありますが 日本の四季の快感は、日本人にしか理解できない感覚です。 来月の8月中旬を過ぎると、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/20 08:31
日溜りは温か
日溜りは温か 今朝の雲上の高原の気温14℃。 朝日が当たる背中に温もりを感じるこの気温。 涼しい...........を超えて、肌寒い朝です。 少し薄雲はあるものの日差しは強く、快晴の予報ですが  今年の天候は何時もの年とチョッと違う。 梅雨なのにそんなに雨が降らず、雪が少なかった割には ゲレンデの雪融けが遅く、先月半ばまで薪ストーブの 世話になっていた、最近の気象。 気のせいか、何時ものスズメバチの飛ぶ機会が少ない 今年の夏です。 秋口も変わった自然の驚異を観ることになるのかな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/19 07:42
夏の草花
夏の草花 ニッコウキスゲやヤナギラン等、雲上の高原は夏の草花が 次々と開花しています。 キスゲ類やギボウシは日本鹿が大好物。 花芽が出ると直ぐに食べられてしまいます。 人目に触れるチャンスは奇跡かも。 庭の玄関前でも防犯灯前でも、花芽がつくと 寄ってくる憎らしい「鹿」。 今、樅ノ木や枯れた木々は鹿に幹の皮を食べられたために 枯れてしまった犠牲者たちです。 頭数が増加している鹿たちも生きる事が大変とは思いますが 自然淘汰がない暮らしやすい日本の森林は生態系が変わって来ています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/15 05:44
夏のはじまり
夏のはじまり 夏の草花、「やなぎらん」が咲き始めました。 そして、「トンボ」です。 梅雨も明けてはいない高原は夏から初秋の気配。 日向の暑さの反面、日陰や家の中は窓から吹き込む 天然の涼風、肌寒さも感ずることも。 山の雪が融けたと思ったら、俊足の夏季です。 雲上の高原は下界より10℃気温が低い時も 食欲が落ちない体重増加のヤバい季節です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/12 13:39
檻の中の野草
檻の中の野草 ニッコウキスゲ、昔は夏の涼しい高原の風景でした。 今は、檻の中でしか見ることができません。 日本鹿の食害、自然のままだと「ぎぼうしの」の様に花芽や葉っぱが食べられて無くなります。 我が家のこれらと同様の「ユウスゲ」野草も檻の中では無事ですが傍でもこんなに 違いがででしまいます。 玄関前でもこの状態、人気が無い場所は「鹿」の恰好なバイキング会場です。 天気も動物も、異常な状態は嫌ですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/10 08:53
梅雨入り
梅雨入り 雲上の高原も、シトシト雨です。 昨日の浅間山は縞模様の靄の様な影の中に。 変わった風景の後はやはり雨になりました。 これで少しは野菜たちにも恵みが。 異常な雨にならなければ....と 冬季の豪雪を思い出すと心配です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/21 05:46
雲上の高原は初夏
雲上の高原は初夏 梅雨に入っても青空の高原。 今日も快晴で真っ青な空。 空梅雨でいいものの、下界では渇水対策が始まってる様で 高原でもため池の水が半分以下と中山間地域への水田へ 補給しているとの事。 自然のサイクルは昔通りに回ればいいのだが 最近の気象は予想不可能な気候が続きます。 猛暑による夏バテや疲労が蓄積した様な時は 自然の冷気の中で、肉や野菜を沢山食べに この夏は雲上の高原に静養に来てください。 今朝の気温、やっと10℃です。日中は20℃に行くかどうか?? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/17 08:33
梅雨間の高原
梅雨間の高原 梅雨に入っての晴れ間。 快晴の天気はやはり気持ちが良いですね。 青空の背景に新緑の山々、まだ残雪のある山と いま、満開のヤマザクラやレンゲツツジ。 日本の四季の良い季節の一コマです。 天気のいい日は「春ゼミ」が一斉に鳴き出しますが、天気が 良くないと、人の心と同じかシーンとしています。 これから雨の日が続いたらの天然温泉で時間つぶし。 残りの人生、のんびり楽しく、人のご機嫌を気にせずに 時間を有意義に過ごしたいものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/10 08:30
レンゲツツジ開花
レンゲツツジ開花 梅雨に入ると注目される花、アジサイ ではなく「レンゲツツジ」。 信州の雲上の世界も梅雨、のこの時期は 白樺の新緑と「レンゲツツジ」で梅雨の季節を感じてます。 今年は雪解け後も気温が上がらず、ワラビや山ウドはまだ 食べられるサイズが採れますが、青空が少なくなってやはりウットウしい時期ですね。 今季の夏は猛暑と予報してますが、エアコン不要の雲上の高原は 食欲不振にはならず、ビールが美味い毎日が不安です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/09 08:32

続きを見る

トップへ

月別リンク

白樺1620/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる