アクセスカウンタ

白樺1620

プロフィール

ブログ名
白樺1620
ブログ紹介
信州白樺高の風景です。 スイスのツェルマットと同じ標高のこの場所は
日本らしい四季を感じられる風景が、都会人の心身のリフレッシュには最高です。  高原での生活で感じたこと等、ゴミゴミした都会では味わえない自然の中での体験も紹介します。
夏季は避暑や森林浴・トレッキング、冬季は晴天率の高いパウダースノーのゲレンデでスキーを。 温泉廻りもいいですよ。
サラリーマンの皆様、別荘での暮らしを体験してみませんか。
可能な限り応援いたします、相談ください。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
梅雨入り
梅雨入り 雲上の高原も、シトシト雨です。 昨日の浅間山は縞模様の靄の様な影の中に。 変わった風景の後はやはり雨になりました。 これで少しは野菜たちにも恵みが。 異常な雨にならなければ....と 冬季の豪雪を思い出すと心配です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/21 05:46
雲上の高原は初夏
雲上の高原は初夏 梅雨に入っても青空の高原。 今日も快晴で真っ青な空。 空梅雨でいいものの、下界では渇水対策が始まってる様で 高原でもため池の水が半分以下と中山間地域への水田へ 補給しているとの事。 自然のサイクルは昔通りに回ればいいのだが 最近の気象は予想不可能な気候が続きます。 猛暑による夏バテや疲労が蓄積した様な時は 自然の冷気の中で、肉や野菜を沢山食べに この夏は雲上の高原に静養に来てください。 今朝の気温、やっと10℃です。日中は20℃に行くかどうか?? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/17 08:33
梅雨間の高原
梅雨間の高原 梅雨に入っての晴れ間。 快晴の天気はやはり気持ちが良いですね。 青空の背景に新緑の山々、まだ残雪のある山と いま、満開のヤマザクラやレンゲツツジ。 日本の四季の良い季節の一コマです。 天気のいい日は「春ゼミ」が一斉に鳴き出しますが、天気が 良くないと、人の心と同じかシーンとしています。 これから雨の日が続いたらの天然温泉で時間つぶし。 残りの人生、のんびり楽しく、人のご機嫌を気にせずに 時間を有意義に過ごしたいものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/10 08:30
レンゲツツジ開花
レンゲツツジ開花 梅雨に入ると注目される花、アジサイ ではなく「レンゲツツジ」。 信州の雲上の世界も梅雨、のこの時期は 白樺の新緑と「レンゲツツジ」で梅雨の季節を感じてます。 今年は雪解け後も気温が上がらず、ワラビや山ウドはまだ 食べられるサイズが採れますが、青空が少なくなってやはりウットウしい時期ですね。 今季の夏は猛暑と予報してますが、エアコン不要の雲上の高原は 食欲不振にはならず、ビールが美味い毎日が不安です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/09 08:32
楽しい薪割り
楽しい薪割り 一年後のストーブの薪の準備です。 良く燃えて煤が少ない薪はやはり一年くらいの乾燥が必要です。 従って、春の内に原木を手に入れて毎日少しずつ玉切りから割りの 作業を、運動不足解消を兼ねて山暮らしの日課にしています。 火持ちが良く焼却灰が少ないナラ材は生のうちに割らないと固くしまって 割りにくくなる為、切っては割りの繰り返しです。 今回は25〜30cmの大木をも手斧で、「パックリ」と割れるので快感の薪割りです。 玉切り後、数日放置すると自然に割れ目ができるので そこを狙って斧... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/07 11:49
小さい花
小さい花 新緑の雲上の高原も野花が咲き始めました。 白い小さな「スズラン」そして「チゴユリ」。 自然のスズランを咲いてる姿は観られないものですが 三種も一緒に咲いてる景色は良いものです。 写真ですと大きさは判らないですが、手のひらに入る スモールサイズです。 これからは「レンゲツツジ」や「キスゲ」が野原に咲き広がり 綺麗な季節の始まりです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/02 05:43
山菜の肴
山菜の肴 好い季節。 これから毎日の酒の肴は山菜オンパレード。 今日は何回目なのか記憶がないですが、先ほど採って来た ワラビと山ウドを調理して、若葉の高原の夕暮れ時に グィッと.......ビールで乾杯です。 来年のストーブの薪割りも順調、今晩も山ウドの世話になりそうです。 ワラビは薪ストーブの灰をまぶして熱湯を注ぎ、一晩浸け置きして 明日はおひたしで頂きます。 今年の春は気温が上がらないのか、山菜の伸びが遅い模様。 自然からの恵みを頂きながら雲上の高原の暮らしを楽しみます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/29 12:49
小鳥の巣立ち
小鳥の巣立ち 野鳥の小鳥が巣立ちました。 毎日親鳥がエサを運んでましたが、昨日は巣箱の入り口から顔を 出してねだっていたのですが、今朝 我が家のテラスで小鳥を確保。 親鳥が直ぐそばに来たので、新緑の木々の方に放鳥しました。 まだ一羽残っている様で、親鳥が摂せとエサを運んでいます。 鳥の名前は不明ですが、胴体が茶色で羽根先と頭が白い小鳥です。 以前はヒガラが子育てしましたが、今回は別の種類の小鳥です。 日々、木々の新芽が伸びる景色や山サクラの開花・山菜のご馳走など 季節の移り変わりを肌で感... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/24 06:57
新緑の季節
新緑の季節 日本の四季で一番好い時期。 下界ではサクラも終わり、ツツジの季節ですが 雲上の高原はやっとヤマザクラが満開です。 山菜もタラの芽は終わり、今は「コゴミ」です。 高原の原っぱも新芽や花々が咲きはじめ 今日の様な好天は、梅雨の前の一番好い季節です。 冬の忘れ物の雪は、ゲレンデや山頂にまだ残っているものの 残雪の景色に新緑、そして花。 日本の四季は最高。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/19 11:35
やっと春らしい空気に
やっと春らしい空気に 連休も終わり静かになった雲上の高原にも やっと春らしい空気が漂うようになりました。 山サクラも開花し、山菜も「タラの芽」が食べごろで これからは毎日が自然からのご馳走で、毎晩 美味い酒が飲めます。 住めば都とは、その通り。滞在しなければ決して味わえない 自然からの恵みは、四季の移り変わりを体感できる雲上の高原の暮らしです。 今年は中々温かくならず、昨年の今頃は道端に「サクラ草」が満開でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/15 09:15
春の冠雪
春の冠雪 今朝も寒い。 浅間山や蓼科山は白く冠雪。 寒いわけです。 春なのに。 カラマツが少し芽生え始めた雲上の高原は、まだまだ遠い 春を待っています。 以前の様な極寒の季節は無くなったものの、低温続きの今季 寒い寒い毎日が続きます。 下界の夏は今年は極暑との、予報ですが 天然クーラーの高原は避暑に最高かも。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/27 08:12
雲上の春の息吹
雲上の春の息吹 連休前の雲上の世界はまだ肌寒いです。 まだまだストーブの温もりが必要です。 ただ、野山は春の気配が。 日陰の残雪も少しになり、新芽が出始めて 春の装いが見え始めてはいるものの、朝の氷点下の気温 日中の日差しがあるものの、肌寒い南風は まだまだ春が 遠い感じがします。 下界ではサクラも散ってツツジが開花とか、雲上はこれからが サクラが咲きます。 今年花見をしていない人は雲上の世界へ どうぞ、お越しください。 今、やっと「コブシ」の白い花が膨らみ始めています。 自然... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/25 08:40
春なのに
春なのに 今朝の雲上の高原は氷点下3.0℃。 下界ではサクラが散り始めている春なのですが まだまだ「白い将軍」が居続けている雲の上の世界。 今年は雪が多かった訳ではないのですが、ゲレンデもアルプスも まだ、真っ白です。 まだまだスキーが出来そうなほどの残雪。 黒部アルペンルートも近年にない残雪と言ってましたが、何なんでしょうかね。 極寒まで気温が下がらなかったものの、降雪後の雨で氷結した上に積もった 雪が融けにくいのでしょうか。 日陰もまで30cm以上は残っています。 今年も異常気... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/20 08:02
雲上の高原はまた 雪
雲上の高原はまた 雪 桜の季節なのに、異常な気象ですね。 雲上の高原は雪降りの朝です。 全国的に雨模様の予報ですが、また 雪が降るとは????? 気温は氷点下の2.0℃とそんなに寒くはないのですが 湖は凍ったまま、山も木陰や北東方面は残雪が多く 何時もの年とは違った景色です。 春山登山は冬と同じ条件でないと、雪崩や標識不明など 道に迷うこと等、まだまだ危険が一杯です。 今年は何時もの年とは気象が違うこと、第六感を効かせてください。 今迄経験したことが無い、春の気象です。  ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/11 06:13
猛吹雪
猛吹雪 午前中は真っ青な空、しかし夕方は猛吹雪。 一体、今年の天気はどうなっているの? せっかく解け始めた雪が元通りに積もって、春はどちらに。 あっという間に、真っ白な春の大雪。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/03 16:15
サクラの季節の大雪
サクラの季節の大雪 スキー場も終了しようとしている4月の大雪。 変ですよね、この頃の と言うか今年の天候。 3月中旬からシーズン中には観られなかった降雪 何時もは黄砂やほこりでゲレンデは茶色に汚れるのが 真っ白なパウダースノーが積もっている春のゲレンデ。 今日も昨晩からのシンシンと降った雪が20cmを超えようとしている白樺高原は 季節が逆向している景色です。 キジも寒そうに、下界の様な桜の花々ではなく真っ白な雪の華が満開です。 今年、予想外の天災が無ければと 思うこの頃です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/01 09:11
季節外れの大雪
季節外れの大雪 春なのにこの大雪。 土曜日から降り続けた春の雪。 積雪量は300mmを超えました。 あたりの一面、雪のかたまり。 今季最高の降雪量です。 サクラ開花のnewsは去年の事の様に 一変した真っ白な世界。 来週は4月です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/27 06:20
なんで大雪
なんで大雪 春なのに、こんなに雪が降るなんて。 今朝も朝から雪降り、もう10cmほど積もりました。 シーズン中は雨だったり、こんなに雪が降らなかったのに?? 暖かな花の季節を待っていたのに、また 真っ白な冬の世界に 逆戻りしました。 湿気の多いこの時期の雪は、着雪や倒木で停電が怖いです。 そして屋根から落ちた雪の始末、これも重くて腰にきますね。 日中の温かさで全て溶けてくれるとうれしいのですが、今度は 地面が水を吸い込まずに「ドロドロ」と春はまだ遠い雲上の高原です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

2017/03/26 06:32
ピンポイントの雪
ピンポイントの雪 ここだけ雪が降っています。 まるでシーズン真っ盛りの景色。 異常な最近の気象、気象レーダーでも蓼科山の西側のみに 雪雲があり、温度が高い時の「ボタ雪」がシンシンと。 気象予測は遠くでは不可能な事を見せつけている現状です。 昔の地名、本当に馬鹿にはできないほどに意味のある標です。 ここには諏訪地区と上田・軽井沢方面の峠があり その地名は「雨境」、古道に付けられた凄い地名です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/24 08:33
春の大雪
春の大雪 昨日は真冬の様に20時間以上も雪が降り続きました。 下界ではサクラの開花、とか温かいニュースが 聞かれますけど、雲上の高原は異常な世界です。 積雪も20cm越えの湿った雪で、今日は屋根から 落下した雪と駐車場等の除雪で腰が悲鳴を上げそうです。 シーズン中に降れば恵みの雪ですが、今季の様に 雪が少なく雨で固まったゲレンデが多かった事を 思うと、これも異常気象何でしょうね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/22 05:16

続きを見る

トップへ

月別リンク

白樺1620/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる