アクセスカウンタ

白樺1620

プロフィール

ブログ名
白樺1620
ブログ紹介
信州白樺高の風景です。 スイスのツェルマットと同じ標高のこの場所は
日本らしい四季を感じられる風景が、都会人の心身のリフレッシュには最高です。  高原での生活で感じたこと等、ゴミゴミした都会では味わえない自然の中での体験も紹介します。
夏季は避暑や森林浴・トレッキング、冬季は晴天率の高いパウダースノーのゲレンデでスキーを。 温泉廻りもいいですよ。
サラリーマンの皆様、別荘での暮らしを体験してみませんか。
可能な限り応援いたします、相談ください。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
小鳥の巣立ち
小鳥の巣立ち 野鳥の小鳥が巣立ちました。 毎日親鳥がエサを運んでましたが、昨日は巣箱の入り口から顔を 出してねだっていたのですが、今朝 我が家のテラスで小鳥を確保。 親鳥が直ぐそばに来たので、新緑の木々の方に放鳥しました。 まだ一羽残っている様で、親鳥が摂せとエサを運んでいます。 鳥の名前は不明ですが、胴体が茶色で羽根先と頭が白い小鳥です。 以前はヒガラが子育てしましたが、今回は別の種類の小鳥です。 日々、木々の新芽が伸びる景色や山サクラの開花・山菜のご馳走など 季節の移り変わりを肌で感... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/24 06:57
新緑の季節
新緑の季節 日本の四季で一番好い時期。 下界ではサクラも終わり、ツツジの季節ですが 雲上の高原はやっとヤマザクラが満開です。 山菜もタラの芽は終わり、今は「コゴミ」です。 高原の原っぱも新芽や花々が咲きはじめ 今日の様な好天は、梅雨の前の一番好い季節です。 冬の忘れ物の雪は、ゲレンデや山頂にまだ残っているものの 残雪の景色に新緑、そして花。 日本の四季は最高。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/19 11:35
やっと春らしい空気に
やっと春らしい空気に 連休も終わり静かになった雲上の高原にも やっと春らしい空気が漂うようになりました。 山サクラも開花し、山菜も「タラの芽」が食べごろで これからは毎日が自然からのご馳走で、毎晩 美味い酒が飲めます。 住めば都とは、その通り。滞在しなければ決して味わえない 自然からの恵みは、四季の移り変わりを体感できる雲上の高原の暮らしです。 今年は中々温かくならず、昨年の今頃は道端に「サクラ草」が満開でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/15 09:15
春の冠雪
春の冠雪 今朝も寒い。 浅間山や蓼科山は白く冠雪。 寒いわけです。 春なのに。 カラマツが少し芽生え始めた雲上の高原は、まだまだ遠い 春を待っています。 以前の様な極寒の季節は無くなったものの、低温続きの今季 寒い寒い毎日が続きます。 下界の夏は今年は極暑との、予報ですが 天然クーラーの高原は避暑に最高かも。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/27 08:12
雲上の春の息吹
雲上の春の息吹 連休前の雲上の世界はまだ肌寒いです。 まだまだストーブの温もりが必要です。 ただ、野山は春の気配が。 日陰の残雪も少しになり、新芽が出始めて 春の装いが見え始めてはいるものの、朝の氷点下の気温 日中の日差しがあるものの、肌寒い南風は まだまだ春が 遠い感じがします。 下界ではサクラも散ってツツジが開花とか、雲上はこれからが サクラが咲きます。 今年花見をしていない人は雲上の世界へ どうぞ、お越しください。 今、やっと「コブシ」の白い花が膨らみ始めています。 自然... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/25 08:40
春なのに
春なのに 今朝の雲上の高原は氷点下3.0℃。 下界ではサクラが散り始めている春なのですが まだまだ「白い将軍」が居続けている雲の上の世界。 今年は雪が多かった訳ではないのですが、ゲレンデもアルプスも まだ、真っ白です。 まだまだスキーが出来そうなほどの残雪。 黒部アルペンルートも近年にない残雪と言ってましたが、何なんでしょうかね。 極寒まで気温が下がらなかったものの、降雪後の雨で氷結した上に積もった 雪が融けにくいのでしょうか。 日陰もまで30cm以上は残っています。 今年も異常気... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/20 08:02
雲上の高原はまた 雪
雲上の高原はまた 雪 桜の季節なのに、異常な気象ですね。 雲上の高原は雪降りの朝です。 全国的に雨模様の予報ですが、また 雪が降るとは????? 気温は氷点下の2.0℃とそんなに寒くはないのですが 湖は凍ったまま、山も木陰や北東方面は残雪が多く 何時もの年とは違った景色です。 春山登山は冬と同じ条件でないと、雪崩や標識不明など 道に迷うこと等、まだまだ危険が一杯です。 今年は何時もの年とは気象が違うこと、第六感を効かせてください。 今迄経験したことが無い、春の気象です。  ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/11 06:13
猛吹雪
猛吹雪 午前中は真っ青な空、しかし夕方は猛吹雪。 一体、今年の天気はどうなっているの? せっかく解け始めた雪が元通りに積もって、春はどちらに。 あっという間に、真っ白な春の大雪。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/03 16:15
サクラの季節の大雪
サクラの季節の大雪 スキー場も終了しようとしている4月の大雪。 変ですよね、この頃の と言うか今年の天候。 3月中旬からシーズン中には観られなかった降雪 何時もは黄砂やほこりでゲレンデは茶色に汚れるのが 真っ白なパウダースノーが積もっている春のゲレンデ。 今日も昨晩からのシンシンと降った雪が20cmを超えようとしている白樺高原は 季節が逆向している景色です。 キジも寒そうに、下界の様な桜の花々ではなく真っ白な雪の華が満開です。 今年、予想外の天災が無ければと 思うこの頃です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/01 09:11
季節外れの大雪
季節外れの大雪 春なのにこの大雪。 土曜日から降り続けた春の雪。 積雪量は300mmを超えました。 あたりの一面、雪のかたまり。 今季最高の降雪量です。 サクラ開花のnewsは去年の事の様に 一変した真っ白な世界。 来週は4月です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/27 06:20
なんで大雪
なんで大雪 春なのに、こんなに雪が降るなんて。 今朝も朝から雪降り、もう10cmほど積もりました。 シーズン中は雨だったり、こんなに雪が降らなかったのに?? 暖かな花の季節を待っていたのに、また 真っ白な冬の世界に 逆戻りしました。 湿気の多いこの時期の雪は、着雪や倒木で停電が怖いです。 そして屋根から落ちた雪の始末、これも重くて腰にきますね。 日中の温かさで全て溶けてくれるとうれしいのですが、今度は 地面が水を吸い込まずに「ドロドロ」と春はまだ遠い雲上の高原です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

2017/03/26 06:32
ピンポイントの雪
ピンポイントの雪 ここだけ雪が降っています。 まるでシーズン真っ盛りの景色。 異常な最近の気象、気象レーダーでも蓼科山の西側のみに 雪雲があり、温度が高い時の「ボタ雪」がシンシンと。 気象予測は遠くでは不可能な事を見せつけている現状です。 昔の地名、本当に馬鹿にはできないほどに意味のある標です。 ここには諏訪地区と上田・軽井沢方面の峠があり その地名は「雨境」、古道に付けられた凄い地名です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/24 08:33
春の大雪
春の大雪 昨日は真冬の様に20時間以上も雪が降り続きました。 下界ではサクラの開花、とか温かいニュースが 聞かれますけど、雲上の高原は異常な世界です。 積雪も20cm越えの湿った雪で、今日は屋根から 落下した雪と駐車場等の除雪で腰が悲鳴を上げそうです。 シーズン中に降れば恵みの雪ですが、今季の様に 雪が少なく雨で固まったゲレンデが多かった事を 思うと、これも異常気象何でしょうね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/22 05:16
別れの春雪
別れの春雪 白い雪が更に寂しさを誘います。 温かい所から連れて来たワンコウ、白い雪をよく食べていました。 ただ、寒さには弱く氷点下5℃を超えると足を上げてギブアップ姿勢。 毎日が面白かった日々でした。 まだ首に付けていた鈴の音が耳から離れず、「ごはん」食べたい と 鳴いている声が聞こえたりして、虚しさだけを感じながら過ごすしかないですかね。 この年になると、また 犬を飼うだけの時間もないし 家を空けられる時間を与えてもらったと言うことで、旅でも また始めようと思っています。 春の雪は... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/21 08:40
わんことの別れ
わんことの別れ 2003年に静岡の動物管理センターから譲り受けた「ワンちゃん」 お彼岸の日を待って旅経ちました。15歳の長寿でした。 純血種なのに廃犬される可哀そうな子でしたが、躾がなされて 飼うには苦労しなかったダル犬。 獣医さんにも、命拾いしたねと可愛がられたものを言わぬ犬が 初孫が出来るのを待って、旅経ちました。 言葉を言わない動物だからお互いの信頼関係だけで毎日を過ごし 15年もの長い間暮らしていた仲間がいなくなると、パンパンの風船に突然 孔が開いて萎んでいく時間の流れが、非常にむなしさ... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2017/03/20 19:39
乗鞍岳に沈む夕陽
乗鞍岳に沈む夕陽 これを観ると春らしさを感じますか?? やっと乗鞍岳の後ろに沈む夕陽が撮れました。 やや雲があったものの、真っ赤な夕陽が静かに アルプスの山に落ちて行きました。 今年は雪が降った後に雨が数回あったためか、ゲレンデの 雪は健在、春スキーらしからぬコンディションが良いです。 これから予報でも温かくなるとの事で、ポカポカ日和は 雲上の高原、気持ちいいですよ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/17 05:52
雪山の春景色
雪山の春景色 もう春ですね。 この時期、乗鞍岳に沈む夕陽を狙っているのですが 今年も曇ってダメでした。 雪山も春の気配を感じるこの時期は、早朝の4時ごろには アルプスに沈む月や夕陽が幻想的に観えるのですが 十数年経っても好いショットは観られません。 この時期は季節の変わり目なのか雲が発生しやすく 快晴になることがが少ないですね。 冬型の気圧配置になれば快晴なのですが。 来月からは桜の情報が舞うこの時期、厳しい厳冬の冬を 越すことができたものにだけ味わうことができる日本の四季からの ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/16 08:55
6年目
6年目 東日本大震災から、もう6年です。 何もなかったかのような最近でも、当事者の方々は 今も大変な苦労をされている事と思います。 特に、震災と東電の原子力発電の事故で ふる里を追われた人々は本当に辛い毎日を過ごして居る事と思います。 安全神話で全てを狂わせられた方々の先の見えない不安な日々に、 東電の電気を使っているユーザーはもっと温かい気持ちをもって接して 貰いたいものです。自分たちの為に犠牲になった事は忘れちゃいけない事です。 6年前はこんなに雪も積もっていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/11 06:12
期待できる夕焼け
期待できる夕焼け 湿った雪が降った白樺高原でしたが 夕方は雲がない夕焼けで乗鞍岳の南に夕陽が沈みました。 運が良ければ乗鞍岳に沈む夕陽は数日後に観られるかな。 町に下りれば白いものが全くない景色で、春だな と思いますが 山に登ってくると白いものが増えて、まだまだ冬の景色。 でも、やっぱり春はすぐそこですよね。 今日の夕陽も温かく感じる雲上の高原です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/03 19:06
三月のゲレンデ
三月のゲレンデ 予報では全国的に木曜日から下り坂。 山も雨でしょうかね。先週も雨で、せっかくのパウダースノーも ガチガチの氷に変化し、やっと圧雪の繰り返しで滑りやすい ゲレンデとなったのに。残念。  もう天然のパウダースノーは来シーズンまでお預けかな。 今日は天気が悪くなる前に滑り納め。 ガランとした平日のゲレンデは滑りやには最高なんだけど。 土日の混雑、ゲレンデに座り込む人、人 を避けての滑りは スキーではないですね。  ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/01 16:48

続きを見る

トップへ

月別リンク

白樺1620/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる