アクセスカウンタ

白樺1620

プロフィール

ブログ名
白樺1620
ブログ紹介
信州白樺高の風景です。 スイスのツェルマットと同じ標高のこの場所は
日本らしい四季を感じられる風景が、都会人の心身のリフレッシュには最高です。  高原での生活で感じたこと等、ゴミゴミした都会では味わえない自然の中での体験も紹介します。
夏季は避暑や森林浴・トレッキング、冬季は晴天率の高いパウダースノーのゲレンデでスキーを。 温泉廻りもいいですよ。
サラリーマンの皆様、別荘での暮らしを体験してみませんか。
可能な限り応援いたします、相談ください。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
幻想
幻想 猛烈な酷暑。 こんな今年の正月の景色を思い出して 涼しさ(寒さ)を想像してください。 青空から舞う真っ白なもの、深々と静かに落ちてくる 真っ白な蝶。 こんな猛暑を想像してなかった正月でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/19 18:00
涼しさ
涼しさ 毎日の猛暑、は下界の話。 雲上の高原は日差しは強いものの木陰はソヨソヨと涼しい風が。 草花も夏の季節へと変わりつつ、すぐに秋の模様に。 ただ、気温の数値の高い事。 雲上の高原はまだクーラー不要の場所ですが下界は必須の空気温度。 天然の涼風は木々の香りも漂い、ジッとしてると睡魔に襲われます。 それと美味しいビールで食欲倍増、気温の上昇と同じく体重も。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/17 15:13
涼風
涼風 下界の酷暑。 雲上の高原は朝晩は無縁です。 但し、日中の気温 日向は30℃に近いものの 木陰の涼風、気持ちいい>「そよ風」strong>です。 この気温の激変、体がもたないですよね。 自然の仕打ちか、自然に不慣れになった人間か。 今朝の気温の18℃の肌寒さや朝露の多さは 今日の午後の雷雨を予感する不穏な朝景色です。 夏の草花も最盛期、ギボウシやアヤメ 木陰で涼やかです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/15 06:43
晴天
晴天 昨夜の星が綺麗でした。 と言うことは、気温が下がったはず。 今朝の気温13℃。 肌寒い朝です。 長雨の為か、羽蟻の大群凄い。 何時もの自然の事ですが、今年は少し遅い羽化と飛び出しです。 気持ちの良いものではないので写真はありません。 その代わりに清々しい雲上の高原の青空を掲載します。 西のアルプス方面はまだ雲に覆われています。 自然は良い事も悪いことも、それなりに経験させられるものですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/09 06:07
高原の草花
高原の草花 豪雨に遭われた方々、お見舞い申し上げます。 自然災害で防ぎ様も無い事ですが、大変な日々を過ごされている方々は 先手先手の行動をとることを改めて、心に留めといてください。 ここ雲上の高原も風雨が6日目となります。 毎日白い雲ばかりを眺めて、何処にいるのかと ふと思う日々です。 自然は素晴らしい現象も見せてくれます、逆に厳しいものも体験させられます。 これが生きている証しなのかも、と我を慰めて強く生きる事にしました。 雨ばかりでウンザリの日本、家の周りの草花の写真で良い時を思いだして... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/08 08:52
蝉の羽化(2)
蝉の羽化(2) 昨日見つけた蝉の羽化の速さ。 脱皮後は静かに羽根を乾かしていたのですが 1時間後には、その羽根が透明になり もぞもぞと動き出して、何処かに飛んでいきました。 自然のサイクルは早いものですね。 あっという間の変幻。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/02 05:14
蝉の羽化
蝉の羽化 梅雨が明けた証拠、夏の到来の標。 午前中には居なかった日陰の休憩用いすの下に 蝉が羽化したばかりでキミドリ色した羽根を乾かしていました。 梅雨明けの厳しい日差しのもと、夏ですね。 雲上の高原も気温は20℃超え、23度とそよ吹く風は涼しいです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/01 15:22
梅雨明け
梅雨明け 梅雨明け宣言後の一枚。 それまでは強風と雨の三日間。 七月の初日の天気は、東側は「夏空」で 西側のアルプスはドンよりした雨雲の中。 今朝の雲上の高原の気温は16℃、と チョー涼しい です。 何時もの蓼科山は頭から「湯気」が 上って 今日も暑くなるよ と 言っている様です。 今年の気象の急変、進み具合は全てが早い。 自然の生き物たちはそれなりに対応しているみたいだが 4月末から仕掛けた「スズメバチトラップ」には50匹以上の 雌バチを確保、雲上の高原でも温暖化の影響は顕... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/01 06:59
夕焼け
夕焼け 梅雨の晴れ間?? 今日の夕焼け、梅雨とは思えない綺麗な「赤」。 空気は18℃と涼しい夕方、鳥の囀りのみ音 静かです。 こんな平和な空間、幸せなひと時です。 時間に追われる毎日、それが普通の世界ですが 時間を追いかける自由な毎日、夢に見た生き方です。 一度の人生、いろんなことが起こります。前だけを向いて と思って これまで生きてきましたが、努力すれば 夢を追いかければ 現実のものになるものです。 お金がないと不便なことばかり、でも 幸せの気持ちは 沁み込んでくる自然からのパス... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/24 19:45
シトシト雨
シトシト雨 鬱陶しい梅雨の雨。 今日も10時過ぎから降りだして、18時頃までシトシト雨でした。 週末の高原ですが、何一つ音なしの雲上の世界でした。 予報の通り、雨が上がると蓼科山の北側に大きな「虹のはし」が。 明日は好天の兆し。  梅雨が無ければ真っ青な青空 と ホトトギスの泣き声だけ。 「特許キョカキョク」と ひとりで鳴いています。  ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/23 19:20
放牧
放牧 雲上の高原にも夏の気配。 今年も牛さんや馬さんたちの放牧が始まりました。 まだ 梅雨の鬱陶しい時期ですが、放牧地から観る浅間山と下界の景色は夏を感じさせる何時もの季節です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/18 09:10
気温は冬
気温は冬 今朝は寒い。日の出前は9.0℃でした。 東京だと真冬?? 昨日は長野の東信地区は「雹」が降って、貴重な野菜が大損害。 同じ東信でも、雨堺峠から南に数百メートルの白樺高原は パラッと、雨が落ちただけでした。 下界が大変な事になっているとも知らず、ただ 雷がゴロゴロと。 昔の人は科学の知識が少ないにも関わらず、素晴らしい「文字」標を 残してくれたものです。 写真は7時45分の雲上の高原の気温、薪ストーブで暖をとっています。 来年用の「薪」もほぼ準備完了。 後は、夏の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/13 08:07
働くアリたち
働くアリたち 梅雨のこの時期、毎日土砂崩れで掘っても掘っても埋まってしまう入口。 砂の欠片を一つずつ運んではまた運ぶ。 働きもののアリです。 最近の人間にはこんなに働くものはいないけど 見習う必要があるかも。 沢山ある穴の一つを意地悪して埋めてみました。 そしたら、他にも穴があるにもかかわらず そこが自分の住処なのか、一匹で砂の粒を運び出し 仲間が出てくるまで一匹で埋まった穴を掘っていました。 素晴らしい、アリ社会です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/12 16:26
子育て
子育て 自然界は子孫を残すために一生懸命です。 新芽から新緑のこの時期は虫たちも必死です。 野鳥には餌が沢山あるから子育てし易い自然環境。 今年も木の洞で育てしている「シジュウカラ」が 二羽で代わる代わる虫を運んでいました。 野鳥の子供たちは泣き声を出さ無いものですね ジッと待っている様で食欲は旺盛、親たちは必至。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/08 05:19
梅雨の晴れ間
梅雨の晴れ間 梅雨入りして、シトシト雨にウンザリしていましたが 今朝は西から真っ青な青空が観えてきて、乗鞍岳の残雪がクッキリ 今日は予報通りの「晴れ」の良い日になりそうです。 でも、まだ朝晩には薪ストーブの温かさで、ビールやロックで 晩酌を楽しんでいるのですが、雲上の高原はこれから 新緑の良い香りのする最高の季節です。 但し、晴れていればの事。 今年も野鳥の「ヒガラ」が何時もの場所(桜の木の洞)に ヒナを育てているらしく、忙しく餌を運んでいます。 雨が入らない様に屋根をかけました... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/07 07:56
春セミ
春セミ この時期に鳴く、夏の虫の声。 山間部に生息する「松せみ」ともいう蝉が鳴き始めました。 ヒグラシに似た小型の蝉ですが、鳴き声はうるさい と 思うほど 賑やかな天然の騒音です。 ワラビも伸び始め、山菜も終わりのこの時期 シトシト雨の嫌な季節がやってきます。 木々も青葉がびっしりと生茂り、真っ白な小さい山サクラが満開で 何となく花の香りがフワフワと漂ってきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/29 05:53
レンゲツツジ
レンゲツツジ 今年は2週間早く咲き出しました。我が家の「レンゲツツジ」。 年々花芽が少なくなっていたので心配でしたが 今、満開です。 付近の山々はこれから徐々に咲き始める事と 思いますが、梅雨に入っていく何時もの風景。 気温が上がった日には「春セミ」が鳴き出して もう、夏ダョーーーーん と急かしているようです。 まだ、朝方の気温は一桁なんだけどね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/26 16:12
寒い
寒い 今朝の気温は予報の通り、2.0℃。 雪が降らなかったのが幸い。 朝から薪ストーブで暖をとっています。 昨日の高原の景色は、快晴で爽やかな感じが観られましたが 実は、日陰は「ブルブル」するほどの冷気が漂い 今朝の低温を予感させました。 ハチトラップに捕まった「スズメバチ」はこの温度で凍死。 ゴソゴソともビクッともしません。 このまま飛んでこなければいいなあ、....と思った最近の朝の感想。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/20 05:59
酒の肴
酒の肴 山での暮らしの楽しみ、この時期は山菜です。 一番 美味しい 「山ウド」 は天麩羅は勿論キンピラも美味しいです。 今年はゲレンデの雪も完全に融けて無くなり、去年より10日も早い 春の気配ですが、山菜の芽生えは遅い様です。 ただ、昨年の反省からスズメバチ駆除用トラップを仕掛けたら 採れる採れる女王蜂らしいスズメバチ。 今年の気温は高めとの予報が的中しているかも。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/18 06:10
草花
草花 高原の草花が可愛いです。 雨や肌寒い日は散歩できませんが、あちらこちらに小さい草花が 咲いています。 車からでは目につきにくい場所に 「ひっそり」 と咲いている 高原の草花は、雲上の高原の将来像を予測させる気配が。 昔は誰でも口にした「何とか高原」は、今は何にもない 殺風景な過疎地。 車離れや交通が不便なところ、人間関係が希薄な場所は尚更 どんどん自然に帰って行くものでしょうね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/14 05:18

続きを見る

トップへ

月別リンク

白樺1620/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる